光源について

IQ-Light+は、一般的な電球を使用する事も可能ですが、弊社では、LED電球をおすすめします。
 ホームセンター等で販売されている物でもかまいませんが、照度をUPさせる為には、LED電球に組み込まれています、カバーは、取り外せるのであれば、取ってしまって、ご使用になることをおすすめします。
 LED電球に使われているランプカバーは、使用されているLEDの照度を減衰させながら、拡散させて、一般的な電球と違和感が無無くなるようになっています。IQ-Light+では、構成する各モジュールに当たった光がその内部で広く拡散されつつ、非常に少ない減衰で、放射されるため、LED電球に付いているランプカバーは、ただ単にその光減衰させるだけの物に成ってしまうのです。但し、一般的には、配線等が向きだしになってしまう物もありますので、あくまでもお客様の自己責任において行われる作業となりますので、ご了承ください。
(個人的な感想ですが、ランプカバーを外すと、20~30%照度がUPします。)

又、ランプカバーを外すことにより、IQ-Light+内の空間が広くなることにより、少数のモジュールでIQ-Light+を構成したときにもE26口金での使用が可能になります。



▼タップすると販売ページに飛びます▼