電場とは【解説】

電場処理技術

電場とは電界が存在する場(電子、イオン等の電荷に電気的な力が作用する場)です。
電極とアースを設定し、電極に電圧をかけると電極の周辺に電界が形成されます。

食材を構成する物質(蛋白質・脂質・澱粉等)の分子は電荷を持いますので、電場中で電気的な作用を受けます。
SPAKでは、この作用の有用な効果を 長年の実験から見出し、強化した装置を開発しました。

SPARKの特許

特許:第5593235(JP5593235)

特許:第5970297(JP5970297)

*SPARKは、特殊直流電源(DC電源)によって、電場を作り出しています。この技術は、日本国内におきまして、すでに上記特許を習得しています。 SPARKは、最新の技術と、よりよい調理結果を、お客様に提供いたします。